メタボ改善にコレステロールの数値をまず下げる

コレステロールと生活習慣の改善

先日友人と話していた際、生活習慣の改善をするようにとかかりつけのお医者さんで言われてしまったそうです。

 

どうやらコレステロール値が高かったようなのですね。

 

友人は働き盛りのサラリーマンで、とても活発な男性です。

 

しかし運動などはしておらず、食事は野菜や魚よりもお肉が好きだしお菓子も大好き、それで飲酒もしているような人です。

 

喫煙していないのがせめてもの救いですが、暴飲暴食や運動不足、アルコールの過剰摂取など生活習慣病にかかってもおかしくない状態なのです。

 

いまはなにも病気をしていないとはいえ、年齢も年齢ですし若干肥満気味な気もするのでメタボリックシンドロームと言われてもおかしくないのではないかと思います。

 

もしかするともう言われているのかもしれませんね。

 

なのでそれは生活習慣を改善すべきだと促しておきました。

 

コレステロール値を下げるためにすべきことも指南しました。

 

まずは中性脂肪を減らすために運動をすること、そして値を上げる食べ物を食べないで、反対に下げるものを摂取するようにするといったことですね。

 

値を上げてしまうのはお肉の脂身や卵です。

 

下げるのは魚類など、とくに青魚に含まれているDHAやEAPは重要です。

 

HDLコレステロールとLDLコレステロールをよいバランスに保ってくれるようですし、中性脂肪を減らすことにも一役買ってくれます。

 

しかしすしネタなどはお米も一緒に摂ることになるので糖質が気になってしまうでしょうから注意が必要かもしれませんね。

 

苦手なことが多いですが、いまのうちに動脈硬化や糖尿病といった可能性を潰しておくに越したことは無いでしょう。

 

肝臓に良いサプリメントのおすすめ人気ランキング